湯浅麗歌子(柔術家)のスタイル(腹筋)がやばい!経歴や学歴、彼氏など調査

「情熱大陸」に柔術家の湯浅麗歌子(ゆあさりかこ)が出演します。

世界選手権4連覇の偉業を持つ彼女は現在28歳だといいます。

そんな湯浅麗歌子(ゆあさりかこ)さんを調査してました。

スポンサーリンク

湯浅麗歌子(柔術家)の経歴

(写真:湯浅麗歌子ツイッターより)

名前:湯浅麗歌子(ゆあさりかこ)

生年月日:1991年4月12日(28歳 2019年6月現在)

身長/体重:155㎝/48㎏

高校生の時に最初はダイエット目的で通ったジムでブラジリアン柔術と出会い、日本人初世界選手権優勝者である佐々幸範に弟子入りする。

2015年から2018年にかけて世界柔術選手権(通称ムンジアル)黒帯部門で日本人初となる4連覇。並びに2階級(ルースター級、ライトフェザー級)制覇しています。

格闘家の桜庭和志が立ち上げた柔術家やレスラーが寝技を競う団体、「QUINTET」(クインテット)に参戦し活躍の場を広げています。

好きなものはあんこと初音ミクとだといいます。

湯浅麗歌子のスタイル(腹筋)がやばい

日本の柔道がブラジルで形を変えて発展した「ブラジリアン柔術」。

絞め技や関節技が中心で打撃はなく、元々体格で劣る相手にも考案されたため護身用としても要素の強い格闘技の一種と言われています。

特に体幹を鍛えるため美しいボディラインを作りだせるとして海外のセレブの間でも流行していて、ルールが複雑で戦略性も求められることから欧米では知的生涯スポーツとして根強い人気があるようだ!

そんな柔術家の湯浅麗歌子のスタイルや腹筋がすごいと評判だ!

(写真:湯浅麗歌子インスタグラムより)

情熱大陸では、一般的な成人女性の平均摂取カロリーの約半分、1日1000kcalという超減量生活で体を仕上げていることが放送されます。

そして男性選手を相手に過酷なスパーリングを続ける合宿といったストイックな生活を送っているという。

写真をみてもヤバいっす!といしか言いようがない肉体美です。無駄なお肉がありませんね。体脂肪はなんと8.9%というからすごい!

湯浅麗歌子の学歴!

高校は埼玉県の筑波大学付属坂戸高校の工学システム&情報科学科目群を卒業されています。

レベルが高そうな高校ですが、偏差値は57だそう。

幼少の頃は水泳をやっていて、ジュニアオリンピックにも出場するほどの実力者だったといいます。

水泳を続けていたら今頃ものすごい選手になっていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

湯浅麗歌子に彼氏はいる?

湯浅麗歌子さんを検索すると格闘家の青木真也の名前がでてきます。

(写真:青木真也インスタグラムより)

青木さんについては彼氏とかではなく、依然格闘技のトーナメントに湯浅麗歌子さんの出場を打診したことがあって、優勝者には賞金300万円とプロになる権利を与えられるものでした。

しかし湯浅麗歌子さんはこの誘いを断りました。湯浅さんは参戦の表明をしていたにも関わらず、「自分に見合う選手がいない」ことが一番の理由で「二度と関わりたくない」とスタッフに伝えていたようです。

何かあったかわかりませんが、どんな世界でもいろいろあるのですね。

湯浅麗歌子さんの彼氏情報ですが、彼氏や結婚に関する情報はでてきませんでした。

しかしこれだけの美貌の持ち主ですからモテるでしょうね。

しかし年齢的に見ても一番いい時期でもありますし柔術に打ち込んでいて彼氏どころではないかもしれません。

(写真:湯浅麗歌子インスタグラムより)

まとめ

情熱大陸では世界選手権5連覇をめざしている湯浅麗歌子さんに密着しますが、2019年大会は準優勝のようでした。


年齢的にも28歳ということでこれからますます活躍していくことでしょう。

注目度の高い選手の一人であることは間違いありません。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク