宇佐美正パトリック(ボクシング)が強くてイケメン!プロフィール・戦績・学歴!

こんにちはONちゃんでーす!

1月12日放送の「ミライ☆モンスター」にボクシングの宇佐美正パトリックさんが出演されます。

番組予告を見ると、高校六冠を達成してると書いてありました。

相当強そうです。そして名前からみてもハーフなのでしょうか?

今回は宇佐美正パトリックさんを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

宇佐美正パトリックのプロフィール

(出典:Instagram

名前:宇佐美正パトリック(うさみしょうパトリック)

生年月日:2000年5月7日(19歳 2020年1月)

身長/体重:180㎝/64㎏

宇佐美正パトリックさんはお父さんが日本人、お母さんがカナダ人のハーフです。

宇佐美正パトリックさんが幼い頃にご両親が離婚し、男手ひとつで育ててきたお父さんの秀嗣さん。

この投稿をInstagramで見る

宇佐美正パトリック(@sho050817)がシェアした投稿

インスタグラムに宇佐美正パトリックさんのお父さんと一緒に写っているところをみるととても長中が良さそうです。

お父さんは働きながら育児も両立させました。息子がボクシングをやる気持ちを理解しようと自信もボクシングに挑戦してきました。

宇佐美正パトリックの学歴

宇佐美正パトリックさんの出身高校は興国高等学校です。

興国高校は私立の男子校で、偏差値は40~56だそう。

体育会系が盛んな高校で野球では過去に甲子園の全国制覇の実績もあります。

宇佐美正パトリック選手は「アスリートアドバンスコース」で運動中心の授業を受けていました。


そして東京農業大学の合格報告をTwitterでしていました。

運動選手の推薦で、バイオビジネス学科です。

宇佐美正パトリックの戦績は?

宇佐美正パトリックさんのボクシング戦績ですが、

56戦48勝8敗25rsc

中学生の時、全国大会で2連覇し、高校生の時は世界王者の井岡一翔選手と同じ6冠を達成しています。

高校でのKO率は、約67%と高校ボクシング界でも驚異的な数字を記録しています。

スポンサーリンク

宇佐美正パトリックが強くてイケメン

この投稿をInstagramで見る

宇佐美正パトリック(@sho050817)がシェアした投稿

インスタグラムの写真を見てもイケメンな宇佐美正パトリックさんの強さですが、左ボディを狙うパンチが得意だそうです。

得意の左ボディをきっかけに、クリーンヒットを奪い、相手をダウンさせる方法で高校からの驚異的なKO率67%という素晴らしい戦歴を持っています。

そしてお父さんのサポートも凄く、トレーニングだけでなく食事面でも行っています。

低カロリー・高たんぱくの馬肉を、お父さん自ら買いに行き、正君の減量の時に利用しています。

自宅や公園を使ったトレーニングも、お父さん考案の特別メニューで、心筋機能を強くするため、マスクを着けたまま、ダッシュ20往復するなど徹底しています。このマスクが通常よりも息をするのがキツクて高地トレーニングのような心肺機能を高める効果的なトレーニングになるということです。

最後に

宇佐美正パトリックさんはボクシングのきっかけをくれた父さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

東京オリンピックへの切符は惜しくも逃してしまいましたが、まだ大学1年生で19歳なので4年後のオリンピックで最大の親孝行ができるように頑張ってほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク