寺本明日香(新体操)は小柄でかわいいが筋肉が凄い!wikiプロフィール・経歴!

こんにちはONちゃんでーす!

1月5日放送の上田晋也の日本メダル話に女子体操競技、寺本明日香選手が晴れ着で登場します。

今年は東京オリンピックもあり、アスリートがテレビに主演することが多いです。

寺本明日香選手もオリンピック常連で期待されていますね。今回は寺本明日香選手の記事を書かせていただきます。

スポンサーリンク

寺本明日香のwikiプロフィール

(出典:Instagram

名前:寺本明日香(てらもとあすか)

生年月日:1995年11月19日(24歳 2020年1月)

出身地:愛知県春日井市

身長/体重:142㎝/38kg(2017年時点)

寺本明日香の経歴

寺本明日香さんが体操を始めたきっかけは、小学1年生の頃、鉄棒がやりたいと思ったのがきっかけでレジックスポーツ・レッツ体操クラブ名古屋を紹介され本格的に体操を始めました。小学2年の時、選手コースのテストを受け合格、選手コース生となりました。

2007年、12歳の時に全日本ジュニアAクラス大会で個人総合優勝し日韓代表選手として参加することになり、U-12(12歳以下が参加する全国大会)で個人優勝全国チャンピオンになる。

2008年には、香港交際大会でに出場し、初の国際選手となる。日本チームは団体優勝し、自身は個人総合で見事に優勝した。

2009年、全国中学大会個人2位。

2010年、アジアジュニア大会の日本代表となり強国中国を抑え、日本は団体優勝。

2012年、ロンドンオリンピック代表に選出され個人総合11位。団体8位入賞。

2013年、NHK杯で個人総合初優勝を飾りました。

2015年、第69回全日本個人総合選手権で個人総合優勝。

2016年、5月のNHK杯で自身2度目の個人総合優勝しました。リオデジャネイロオリンピックにも出場し個人総合8位入賞。団体ではメダルにあと一歩となる4位入賞を果たしています。

2018年、株式会社ミキハウスに入社。オランダ国際で個人総合優勝。団体優勝。

2019年、第73回全日本体操競技個人総合選手権 優勝

(出典:Instagram

寺本明日香は小柄でかわいいが筋肉が凄い!

体操選手は小柄な選手が多いですが、寺本明日香選手はその中でも特に小柄です。

体操では身長が高いほうが(手足も長いため)技の出来栄えを評価するE得点を伸ばすことができます。逆に身長が高すぎても体の回転に不利に影響するので、体操選手に長身の選手は少ないと言います。

そして寺本明日香さんの強さの秘密は「ミスの少なさ」と「演技の丁寧さと美しさ」です。

寺本明日香選手も見事な筋肉美!彼女の場合はギュッと引き締まっているので実際の手足の長さよりも長く見えます。身長差を補う点でも優れた肉体です。

そうとうなトレーニングをしないとこうなりませんよね。

そしてとてもかわいらしいく人気もあります。Instagramにもかわいい画像がたくさんありました。

   

(出典:Instagram

最後に

女子体操競技寺本明日香さんについて記事を書かせていただきました。

東京オリンピックでぜひメダルを獲ってほしい一人です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク