平野紗季子はかわいいし浜崎あゆみが好きすぎ!wiki経歴、旦那は誰?

こんにちはONちゃんでーす!

11月7日放送の「アウト×デラックス」に浜崎あゆみが大好きだというフードエッセイスト、平野紗季子が出演します。

番組予告を見ると、中学時代から浜崎の研究をつづけてきたという筋金入りのようで浜崎あゆみのすばらしさをスタジオで語るようです。

楽しみですね。

今回はフードエッセイスト平野紗季子さんについて記事を書かせていただきます。

スポンサーリンク

平野紗季子のwiki経歴(プロフィール)

(出典:SONY)

名前:平野紗季子(ひらのさきこ)

生年月日:1991年(28歳 2019年11月)

出身地:福岡県

学歴:慶應義塾大学法学部卒

血液型:O型

平野紗季子さんは幼稚園の時に福岡から東京に転勤してきました。

福岡では「ロイヤルホスト」が一番のレストランと思っていましたが、東京に来るとたくさんの美味しいお店や食べ物があることに驚いたそうです。

小学5年生から「食日記」をつけていています。

食べたら消えてしまう食べ物を残したいという思いが日記になったそうです。

中学3年生の春にニューヨークに留学して4年間寮で生活し、大学は慶応義塾大学へ進学しました。

大学時代には食日記をブログに投稿し、雑誌編集者アシスタントをしていた友人の目に止まったことがきっかけで大学在学中にエッセイストになります。

平野紗季子さんのエッセイは言葉の切り口が面白いと評判でした。

大学卒業後の2014年、株式会社博報堂へ入社します。大企業ですね。

会社の了承を得て個人の仕事も続けていた彼女は多忙を極めていたそうですが、

会社の仕事3割、個人の仕事7割で仕事を続けていたようです。

平野紗季子さんが24歳の時に著書「生まれた時からアルデンテ」出版されています。

そして2019年に5年間務めた博報堂を退社しフリーランスとして活動していくようです。

現在「an an」「SPRING」など5本もの雑誌で連載中です。

平野紗季子は浜崎あゆみが好きすぎ

平野紗季子さんは小中学生の頃、Team Ayu(ファンクラブ)に入会し、10代前半の多感な時期を浜崎あゆみという存在と共に過ごしてきました。

ayuに本格的にハマりだしたのは2002年頃だったようで、「SEASONS」の歌詞に衝撃をうけました。

浜崎あゆみさんは眩しいほどスポットライトを浴びているのに歌詞が暗い。そのギャップに動揺し「え、あゆも悲しいの?」それで「私も悲しいんだよ?」ってメチャクチャ共鳴したそうです。

浜崎あゆみ愛が強すぎて中学時代の自由研究の題材を「浜崎あゆみ」にしたそうです。

他の人が原稿10枚程度のところ平野紗季子さんは80枚も書きあげ、先生を戸惑わせたとか。

スポンサーリンク

平野紗季子の旦那は誰?

平野紗季子さんは2018年10月に写真家である奥山由之さんと結婚パーティを挙げています。

奥山由之さんは平野紗季子さんと同い年で同じ慶応義塾大学出身とのことです。

奥山由之さんは、大学から写真を始めたそうで、自分の意中の人にモデルをお願いして「写真新世紀の優秀賞」を受賞しています。

平野紗季子さんのエッセイ集「生まれた時からアルデンテ」のカバー写真を担当したのが奥山由之さんだそうです。

もしかしたらこの時にすでに交際していたのかもしれませんね。

平野紗季子はかわいい!

平野紗季子さんは平成生まれなんですね。まだお若く、とても可愛らしい雰囲気です。

(出典:http://tokyodigigirl.blogspot.com/2011/06/no02.html)

インスタのフォロワーも多く、85.5千人でした。(2019年11月)

この投稿をInstagramで見る

セブンルール @7rules_ktv みました みてくださった方々もありがとうございました…… とても丁寧に撮ってまとめてくださっていたことがわかり嬉しかった #Repost @7rules_ktv ・・・ 〈 #フードエッセイスト #平野紗季子 の #セブンルール 〉 1.毎日 食日記をつける 2.食事した店では何かしら持ち帰る 3.ごはんは1人で食べる 4.ショートケーキは背中から食べる 5.着痩せする服しか着ない 6.自炊する前にレシピを書き直す 7.美味しくなくてもいい #7RULES #青木崇高 #YOU #本谷有希子 #若林正恭 #角舘健悟

sakiko hirano 平野紗季子(@sakikohirano)がシェアした投稿 –

最後に

平野紗季子さんはフードエッセイストですが、浜崎あゆみが好きすぎるということについて記事を書かせていただきました。

小さいころから食日記をつけるなど食べ物に関しての興味がすごかったのですね。

番組出演を機に人気がでるかもしれません。

今後も平野紗季子さんから目がはなせないですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク