小川晃代・湯沢祐介(ペトグラファー)の猫画像の世界!wikiプロフ、経歴は?

こんにちはONちゃんでーす!

10月15日放送の「マツコの知らない世界」に猫を飼えない人でも癒される猫画像の世界を紹介する「小川晃代・湯沢祐介」夫婦が出演します。

猫画像ってかわいいですよね。

スポンサーリンク

小川晃代・湯沢祐介のwikiプロフ・経歴

(出典:アニマルラグーン

名前:小川晃代(おがわあきよ)

生年月日:1980年

出身地:埼玉県

趣味・特技:ペット撮影

職業:アニマルラグーン株式会社代表取締役社長

1980年に埼玉県に生れ、高校時代は動物病院、サファリパークでアルバイトを経験し、卒業後はJKCトリマー資格を取得。

同時に野生動物写真家の前野やすし氏、はなデカペット写真家の森田米雄氏から動物写真を学びカメラマンとして独立しました。

2006年に動物に特化した会社「アニマルラグーン」を設立。

ペットのスペシャリスト、ペトグラファーの第一人者です。

トリマー。ドッグトレーナーなど動物資格を保持しています。

現在は写真講師、ペット雑誌の編集者やディレクターとして活躍しています。

(出典:DAIV)

名前:湯沢祐介(ゆざわゆうすけ)

生年月日:1980年

出身地:東京都

趣味・特技:ペット撮影

職業:アニマルラグーン株式会社のカメラマン、ペット撮影の講師など

湯沢祐介さんは大学卒業後に一般企業に就職しますが、仕事が合わず半年くらいで退職しました。

次の仕事を探している時に、はなデカ写真を撮影している森田米雄さんの秘書を募集していることを知り、応募しました、

森田さんと意気投合されて、アシスタントとしてペット撮影のテクニックを学び独立されました。

湯沢さんは月に500匹以上のペット撮影をてがけるペトグラファーです。

七色の声を使いわけてわんちゃんの気をひき、猫じゃらしを持たせたらピカイチです。

「猫じゃらの魔術師」の異名をもっています。

(出典:DAIV)

小川晃代さんと湯沢祐介さんは名字は違いますが、夫婦です。

湯沢祐介さんが森田米雄さんのアシスタントになって半年後、突然小川晃代さんが現れ採用を迫りました。

運よく採用され、その後二人は恋仲になっていきました。

小川晃代・湯沢祐介の猫画像の世界!

お二人は「株式会社アニマルラグーン」を設立し、動物に関するイベント事業やペット撮影の他に、ペットカタログ撮影など多岐にわたって活動されています。

(出典:フェイスブック

猫画像かわいいですね。撮影のしかたが上手すぎます。

では猫のかわいい写真を撮るコツとは・・・・。

☆ストロボ撮影はNGです(猫の目が傷つく恐れ)

☆連射する(数打ちゃあたるてきな)

☆逆光がねらい目(毛並みが良く写ります)

☆猫がリラックスしてる時に撮影する

☆猫が好きなおもちゃで気を引く(遊んでるスキに)

ペット写真撮影は、湯沢祐介さんがカメラマン、小川晃代さんがあやし役をし、基本的に2人1組で撮影しますが、猫の撮影の際は、「猫じゃらしの魔術師」である湯沢祐介さんがあやし役をするそうです。

 最後に

ペトグラファー夫婦、小川晃代さんと湯沢祐介さんについて書かせていただきました。

猫画像って癒されますね。

そして上手にカメラで撮影したくなりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク