大内紗雪 (水泳)自由形が速い!強いのはトレーニングに秘密があった!インスタかわいい

こんにちはONちゃんでーす!猛暑を水泳ネタで乗り切ろう!

8月4日(日)放送の「ミライ☆モンスター」に水泳自由形・大内紗雪さんが金のタマゴとして出演するようです。

番組予告を見ると、中2で50m日本一、高2でジャパンオープン初出場で優勝と輝かしい成績をあげているようです。

今回は大内紗雪さんについて記事を書かせていただきます。

スポンサーリンク

大内紗雪のプロフィール

(出典:大内紗雪

名前:大内 紗雪(おおうち さゆき)

生年月日:2002年1月5日

出身地:神奈川県

中学:藤沢市立明治中学校

高校:日本大学藤沢高等学校

所属:ダンロップスポーツクラブ藤沢

嫌いなもの:セロリ、グリンピース

大内紗雪さんの両親は共に水泳選手だったようで現在はコーチをしています。そんな環境もあったせいか、生後6か月で初プールだったようです。

大内紗雪 (水泳)自由形が速い!

大内紗雪さんは中学1年生の時から全国大会に出場しています。

中学2年 50m自由形:優勝

100m自由形:優勝

中学3年 50m自由形:優勝

100m自由形:優勝

高校になってからもその実力はすごいもので、インターハイ(2018年)でも50m自由形、100m自由形で優勝しています。

とにかく自由形が強いです。

(出典:Twitter

そんな大内さん中学時代には伸び悩んだ時期がありました。

そんな頃、池江璃花子選手に出会った大内紗雪選手は衝撃を受け、その泳ぎ方を見て研究します。

(出典:朝日新聞

泳ぎ方を変え急激にタイムが伸びたようです。大内紗雪さんは池江璃花子選手の一つ下の後輩にあたります。

大内紗雪選手は池江瑠璃子選手の才能をリスペクトし、泳ぎ方を真似ることで強くなりました。お互いにいいライバル関係だったようですよ。

ライバルといえど仲は良さそうですね。「りかこ姉ちゃん」って呼んでます。

強いのはトレーニングに秘密があった!

大内紗雪さんはお父さんに水泳のコーチをしてもらっています。

水泳トレーニングはもちろんですが、脳トレ「ライフキネティック」を取り入れているのが特徴です。

ライフキネティックとはドイツで発祥したトレーニング法で、運動と脳トレを組み合わせたエクササイズのことです。

ライフキネティックを簡単に解説すると

  • 2つのことを同時に行う
  • 左右で違う動きをする
  • 複数人で楽しく行う

普段慣れない動きをするようですので、なかなか難しいようですよ。

スポンサーリンク

大内紗雪インスタかわいい

最後に

水泳界期待の星、大内紗雪さんについて記事を書かせていただきました。

いかがでしたでしょうか?

生後6か月で初プールでしたが、水泳の申し子といったところでしょうか!

たくさん期待もありますがのびのびと泳ぎこれからも記録を出し続けてほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク