長崎望未はかわいい天才打者で筋肉が凄い!wikiプロフィールや母との絆

こんにちはONちゃんでーす!

2月2日放送の「ジャンクSPORTS」で女子ソフトボール日本代表の「長崎望未」さんが出演されます。

長崎望未さんは世界選手権に3度出場されていますが、女手ひとつで育ててくれた母とのエピソードが紹介されるそうですよ。

今回は長崎望未さんを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

長崎望未のwikiプロフィール

(出典:長崎望未

名前:長崎望未(ながさきのぞみ)

生年月日:1992年6月19日(27歳 2020年2月現在)

出身地:愛媛県

血液型:O型

身長/体重:160㎝/57㎏

投球・打席:左投げ左打ち

ポジション:外野手

長崎望未さんは愛媛県出身で、小学3年生の時からソフトボールを始めました。

男子に混じり、小学6年生の時には四番バッターを務めたそうです。男子顔負けとはこのことですね。

中学時代には全国中学校ソフトボール大会に出場。

高校は京都西山高等学校で2008年にはインターハイ優勝で勝利に大いに貢献した。

2011年 高校卒業後、トヨタ自動車女子ソフトボール部に入部。

実業団でも力を発揮し、初出場ながらチームを日本リーグ優勝に導き、「本塁打王」「打点王」「ベストナイン」「新人賞」の四冠に輝きました。

その後も2018年までに新人賞、本塁打王、打点王 2回、ベストナイン 6回の成績を収めています。

2014年から日本代表入りし、代表監督宇津木麗華は「シュアで長打力を兼ね備えた天才」と評しています。

長崎望未はかわいい天才打者!

長崎望未さんは誰よりもストイックにバットを振り続ける地道な努力が彼女を作り上げたと言われています。

高校時代にはその鋭いスイングに体がついてこられず、ファールチップで手の骨を一気に3カ所骨折したという逸話もあります。

まさに努力型天才打者といってもいいと思います。

普段はおしゃれに気を遣い、ソフトボールにも必ず青色が入った用具を使用するとこだわりも持っています。

そして代表選手の中でも目立ってしまうほどかわいいです。

(出典:インスタグラム

美女アスリートで間違いないですよね。

長崎望未の筋肉が凄い!

長崎望未さんのバッティングは、脇を閉めて下半身を使ってシャープにバットを振る、基本に忠実なバッティングです。

身体の軸がしっかりとしたいいスイングです。いいバッターは構えがかっこいいものです。

このシャープなスイングができるのは筋トレを欠かさず行っているからだそう。

飛距離を伸ばすため、背筋や腰回りのトレーニングとして、100㎏のバーベルを床から太ももまで上げるトレーニングを10回×3セット。

瞬発力を養うため、椅子に座った状態から1mの高さまでジャンプするというトレーニングなど、

1日に2時間はしっかりとトレーニングをしているそうです。

長崎望未さんの二の腕まわり寸法は31㎝というから凄い!

トレーニングがあってのこれまでの素晴らしい成績が納得できます。

スポンサーリンク

長崎望未の母との絆

長崎望未さんの家族は兄、弟を含めた4人きょうだいと母喜代美さんの5人家族でした。

母喜代美さんは4人きょうだいを女手一つで育て、生活が苦しい中大事にしたのが、家庭内でのコミュニケーションだったそうです。

(出典:インスタグラム

母喜代美さんは朝から晩まで働き詰めで、1日中働きっぱなしでした。

長崎家では直接会話をする時間がなかなかとれなかった為、「置手紙」でコミュニケーションをとっていました。.

それでも生活は厳しく、実は小学生の時に長崎望未さんは母に「ソフトボールをやめてほしい」と言われたこともありました。

長崎望未さんはお母さんに対し、

「夢諦めたらいかんってお母さんがいっとったやん。のんちゃんは、ソフトボールの選手になるのが夢やったんよう。のんちゃんが頑張っていつかみんなを見返してやる。だからお母さん、それまで待っちょって!」

返答したそう。

長崎望未さん幼いながらしっかり目標をもってそれを実現することは素晴らしいですよね。

お母さんも忙しいながらしっかり子供の事を想い、置手紙でコミュニケーションをとっていたことから長崎望未さんも目標に向かって頑張れる子供に育てたことから素晴らしいお母さんですよね。

最後に

女子ソフトボール日本代表、天才スラッガー長崎望未さんについて記事を書かせていただきました。

天才と呼ばれるまで凄まじい努力があったと思います。

そして美人アスリートとしてこれからも注目されることでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク