高松智美ムセンビはハーフ!名城大学駅伝部で成績や記録、家族や出身など調査

【ミライ☆モンスター】に陸上の高松智美ムセンビ、名城大学駅伝部所属選手が出演します。

全国優勝に貢献したという高松選手に注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

高松智美ムセンビのプロフィール

(写真:名城大学女子駅伝部

名前:高松智美ムセンビ(たかまつともみムセンビ)

出身地:大阪府池田市

生年月日:2000年2月23日

国籍:日本

競技:陸上競技

所属:名城大学 外国語学部・国際英語学科

高松智美ムセンビはハーフ?家族は?

高松智美ムセンビさんの母親は日本人ですが、父親はケニア出身の

マクセル・ムセンビさん。ハーフですね。

父親もマラソン選手として活躍された方で、ケニア代表として第3回長野マラソン大会で優勝するほどの実力の持ち主でした。

2つ年上に姉の高松望ムセンビさんがいて同じく陸上をやっています。

姉は2014年ユースオリンピックの3000mで金メダルを獲得されています。

そんな姉の背中を追いかけながら陸上に打ち込んできたと思います。

スポンサーリンク

高松智美ムセンビは名城大学駅伝部!これまでの成績は?

高松智美ムセンビさんの出身高校は中高共に大阪薫英女学院です。

中学3年の時に初めて、ジュニアオリンピックで全国チャンピオンになっています。

高校では大阪薫英女学院高等学校にすすみ、3年連続で全国高校駅伝に出場し、2年の時に全国優勝しています。

2018年世界U-20陸上選手権女子3000メートルに出場し、7位に入った

(写真:高松智美ムセンビ

大学日本一を決める日本学生陸上競技対校選手権で名古屋の名城大学に進学、ルーキーとして1500mと5000mに出場しました。

1500m、5000mとも優勝し、二冠を達成しています。


インタビューの声がかわいらしくて、綺麗な声だなぁと感じました。


身長は149㎝らしいですよ。小さいですが、やはりケニアの血がはいっているからかものすごく速いですね。

高松智美ムセンビさんは東京オリンピックの強化選手としてダイヤモンドアスリート制度に認定されていて、女子長距離部門に選出されています。

東京オリンピック出場といったこともありえるかも。

2018年の大学駅伝では2区で区間賞を獲得する活躍を見せています。

それにしてもかわいいです。

まとめ

高松智美ムセンビさんは父親がケニア人、母が日本人のハーフです。

父親、2歳年上の姉が陸上選手であり陸上一家。

高松智美ムセンビさんは149㎝と小柄だがパワフルな走りとキュートなルックスで人気急上昇。

ぜひ東京オリンピックにも出場してほしい一人です。

これからの活躍がとても楽しみです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク