黒田尚子(神戸アジアン食堂バルSALA)美人店長の経歴!場所、評判、通販!結婚は?

こんにちはONちゃんでーす!わっはっはー。

8月27日23時放送の「セブンルール」に神戸アジアン食堂バルSALAの店長「黒田尚子」さんが出演します。

黒田尚子さんはアジア人女性が日替わりでシェフを務める神戸アジアン食堂バルSALAの店長です。

黒田さんは神戸の人気アジアン食堂店主で日本で孤立するアジア出身女性を救っている食堂のようですね。

今回は黒田さんと神戸アジアン食堂バルSALAについて記事を書かせていただきます。

スポンサーリンク

黒田尚子のプロフィール

(出典:黒田尚子

名前:黒田尚子(くろだなおこ)

生年月日:1989年

年齢:30歳(2019年)

出身地:神戸市出身

出身高校:啓明学院中学校・高等学校

出身大学:関西学院大学人間福祉学部

職業:神戸アジアン食堂バルSALA店長

黒田尚子、美人店長の経歴!

黒田尚子さんは兵庫県神戸市出身で兵庫県神戸市の啓明学院中学校・高等学校を卒業されています。

大学は関西学院大学人間福祉学部社会起業学科に進学されます。

関西学院大学在学中に日本にいる外国人女性の調理スキルに注目し、そのスキルを活かせる就労場所を提供できないかと仲間と学生団体「CASA」を立ち上げました。

大学卒業後はリクルートスタイルに就職し、「ホットペッパー」の企画営業、広報、店舗プロデュースの経験を積みました。

2016年7月にはこれまでの経験を活かし父親と共に「アジアン食堂SALA」をオープンさせます。

神戸アジアン食堂バルSALAは、日替わりでタイ、フィリピン、中国、台湾などアジア出身の女性たちが母国の家庭料理を提供しています。

黒田尚子さんは大学生の時に、多くのアジア人女性が文化や言葉の壁にぶつかり日本社会で孤立している現状を知ったようです。そこで、何かできることはないかと彼女たちの母国の料理に目をつけ、料理を通した自立支援をしようと、店をオープンしました。

彼女の店では6人の外国人が働いている。みんなが同じフィールドに立てるように、いつか店を持ちたいと願うスタッフのため、さまざまなサポートを行っているようですね。

なかなかそういった事をやっている日本人は少ないのではないでしょうか。

それにしても黒田尚子さんはとても綺麗な顔立ちで美人さんです。

(出典:https://www.ishikawa-tv.com/reccomend/tue.html)

(出典:https://www.asahi.com/articles/ASL6F6Q8ML6FPIHB026.html)

スポンサーリンク

神戸アジアン食堂バルSALAの場所はどこ?

住所:兵庫県 神戸市中央区 元町通 2-3-16 食堂館 1F

交通手段:・南京町と元町商店街を結ぶ路地

・JR・阪神電車元町駅西口より徒歩3分

・元町商店街より、「喫茶サントス」さんを南京町方面へ左折

元町駅(阪神)から146m

(出典:食べログ

電話番号:078-599-9624

営業時間:月~土 11時30分~22時00分

日曜日 11時30分~15時00分

定休日:火曜日

フードメニューはこちら

神戸アジアン食堂バルSALAの評判?

日替わりでタイ、フィリピン、中国、台湾などアジア出身の女性たちが母国の家庭料理を提供しているといいますが、評判が気になりますね。

ネットの反応を見ても、

味はどれも美味しく、値段もお手頃。子供への気遣いもありがたく、また来たいな、と思うお店です。

お手頃なお値段でアジア料理が食べれます。現地の方が料理しているので本格的で美味しいです。タイ料理や台湾料理など。店内凝ったインテリアが可愛くて寛ぎます。

と高評価が多いですね。私も一度行ってみたいです。

神戸アジアン食堂バルSALAの通販は?

神戸アジアン食堂バルSALAは通販でも購入可能なようです。

公式HPより「ルーローファン」とグリーンカレーが購入可能です。

神戸アジアン食堂バルSALA通販

黒田尚子は結婚してる?

現在30歳の黒田さんですが、結婚してるか気になりますね。

ネット情報、インスタグラム、Twitter等調べても結婚や彼氏に関する情報はでてきませんでした。

申し訳ございません。

最後に

神戸アジアン食堂バルSALAの店長、黒田尚子さんについて記事を書かせていただきました。いかがでしたでしょうか?

日替わりでいろいろな国の料理を食べれるなんで毎日行きたくなりますね。

これからも黒田尚子店長の神戸アジアン食堂バルSALAに注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク