木場克己は体幹トレーニングのトレーナーですが、経歴・効果等調べてみた。

「ホンマでっか!?TV」4月24日21時より<評論家>として木場克己(体幹バランス)が出演されます。

皆さん体幹トレーニングってご存知ですか?

体幹トレーニングとは体幹筋、とりわけ脊椎(せきつい)や腰骨と連結している筋肉を鍛錬することです。体幹筋とは、内側深くにある筋肉の総称で、インナーマッスルやコアとも言います。

スポーツ科学の分野ではすごく注目を集めており、プロスポーツ選手も積極的に取り入れています。

スポンサーリンク

木場克己さんのプロフィールを調べてみた

出典:木場克己

名前:木場 克己(こば かつみ)

生年月日:1965年12月26日

出身地:鹿児島県

学生時代は柔道やレスリングなど格闘技に取り組んでいたようです。しかし怪我により競技を退いています。

鍼灸師や柔道整復師の資格を取得して整形外科に勤務していた際、スポーツ障害を抱えた選手と交流したことを機にアスレチックトレーナーへと転向しました。

1995年に東京ガスサッカー部(現FC東京)に加入し、トレーナーを務める傍ら、自分で鍼灸接骨院を開業しています。

2002年に同クラブを離れ、リハビリ専門学校での講師や、スポーツ選手の個人トレーナー、アドバイザーなど活動の幅を広げています。

そして体幹トレーニングの第一人者としてKOBA☆トレを確立しています。

主な指導選手に長友佑都(サッカー)、原口元気(サッカー)、三宅宏美(重量挙げ)、華原朋美(アーティスト)など大勢の有名選手をサポートされています。

すごい人なんですね。

KOBA☆トレのメリットを調べてみた

まず特徴としては

KOBA☆トレでイメージ通りのに動ける体づくりをすることで、怪我防止、転倒防止、腰痛、肩こり防止、姿勢改善、シェイプアップに効果が期待できるようですね。

・イメージ通りに体を動かしたい!

・プレーの精度を高めたい!

・ケガをしにくい身体を作りたい!

・ポッコリおなかを解消したい!

・効果的にシェイプアップしたい!

などなど、長く健康的に生活したり、アスリートとして成長するために効果性がありそうです。

(動画:KOBA☆トレより

ホームページ(KOBA TV)をのぞくと様々なトレーニングが紹介されています。

スポーツを行う上で体幹は非常に重要で、こういったトレーニングを行うことでパフォーマンスの向上が期待できるというわけなんですね。

木場克己さんはたくさんの本をだしていた

木場克己さんを調べるとたくさんの書籍をだされていました。

体幹の本を数多く出版されています。

太りにくい体幹トレーニングとは

毎日家を出るときから帰宅するまで、背すじを伸ばして、お腹をおへそ中心に引き込む「ドローイン」を実践するのがいいということです。

ドローインはおなかと背中がくっつくほど、おなかをへこませる動作を指します。

ドローインをすると、内側からおなかが絞られ腹圧が高まります。これ自体、インナーマッスルに簡単に刺激を入れられる優れたエクササイズのようです。

体幹を鍛えると姿勢が良くなります。悪い姿勢が日常化すると、猫背やぽっこりお腹、肩こりや腰痛にもつながるので、姿勢を良くすることは健康の第一歩といえるようですね。

インナーマッスルを鍛えると、ウエスト周りのサイズも小さくなります。インナーマッスルを鍛えれば鍛えるほど太りにくい体になるというわけですね。

日々の生活において体幹を意識するのがいいんですね。今日から早速はじめてみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク