木下昌美は美人な妖怪研究家!wikiプロフ、結婚してる?、奈良妖怪新聞とは?

こんにちはONちゃんでーす!

沸騰ワード10に奈良の美人研究家、木下昌美が出演するようだ。

妖怪といえば、、、「ゲゲゲの鬼太郎」か「妖怪ウオッチ」ってとこでしょうか!

妖怪研究家として有名な木下さんが、番組では1300年前の国宝に残る「怪しすぎる○○」&飛鳥時代の寺の「雷さまの忘れ物」を激撮するらしい。

スポンサーリンク

木下昌美のwikiプロフ

(出典:木下昌美フェイスブック

名前:木下昌美(きのしたまさみ)

生年月日:非公開

年齢:31歳(2019年4月)

出身地:福岡県宗像市

学歴:福岡県立宗像高校

同支社女子大学

奈良女子大学大学院

子供のころから読書好きで、中でも妖怪やおばけの出くる話には非常に興味を持っていたようです。

日本昔話や水木しげるさんを愛読し、大学を選ぶ時も妖怪の研究ができるからという理由できめたとか・・・。

大学院でも「説話文学における鬼」というテーマで研究を進めたようですね。

大学院での修士課程修了後は地元の奈良の新聞社で記者として3年ほど勤務した後に退職しました。

木下昌美は美人な妖怪研究家!

木下さんは新聞記者時代から「大和妖怪めぐり」というブログを書いていました。

ブログ読者から依頼を受けて講演なども行っていたそう。

そうしたことがきっかけで新聞社退社後、奈良県の妖怪の伝承を紹介する新聞「奈良妖怪新聞」を発行するなど、妖怪研究家として本格的に始めました。

見ての通り木下さんは非常に容姿端麗で美人です。話し方も落ち着いた感じで色気を感じるのではないでしょうか!

奈良妖怪新聞とは?

奈良県の妖怪の伝承を紹介する電子新聞で2016年の3月から月1回発行されています。

値段は540円です。


奈良に伝わる怪しい話、お化けの話について妖怪文化研究家の木下昌美さんが月に一度、紹介します。
これまで注目される機会が少なかった「奈良のお化け」─。河童や天狗、べとべとさんや砂かけババなど、思いの外たくさんのお化け譚(たん)が奈良には眠っているようです。

2018年には総集編も出版されています。

(出店:大和政経通信社

木下昌美は結婚してる?

妖怪が大好きなような木下さんですが、結婚はされているのでしょうか?

いろいろ調べましたが、どうやら独身のようですね。

妖怪が彼氏なのでしょうか?

プライベートはあまり公表されていないので不明ですね。

美人な方ですのでモテるでしょう。

スポンサーリンク

木下昌美のインスタ画像!

それでは美人木下さんのインスタ画像を見てみましょう。

この投稿をInstagramで見る

きょうは妖怪新聞用取材。十津川村まで行くぞー! 車で片道4時間弱……。運転頑張れ私。

Kinoshita_Masamiさん(@masami_1010)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

肌寒くなってきたのに、ついつい買っちゃうフラペチーノ。ホットコーヒー飲みたい……☕️

Kinoshita_Masamiさん(@masami_1010)がシェアした投稿 –

まとめ

奈良で妖怪研究家として活躍している木下昌美さんについて書かせていただきました。

妖怪に特化した木下さんはコアなファンにはたまらない存在になるでしょうね。

奈良妖怪新聞も人気のようです。

木下昌美さんの妖怪研究家としての活躍に期待ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク