痛子はイラン人コスプレイヤーでKカップ!プロフや家族等調査?茨城を嫌う理由は?

アウト×デラックスに茨城を強烈にディスりまくるイラン人痛子さんが出演するようですね。

Kカップコスプレイヤーの痛子さんがなぜ茨城を目の敵にしているか気になりますね。

今回は痛子さんを調査してみました。

スポンサーリンク

痛子のプロフィール

(出典:痛子オフィシャルブログ

名前:痛子(いたこ)

本名:ヘイダルポール・アンドバリ・ナスリン

生年月日:1984年3月6日

血液型:B型

身長:161㎝

バストサイズ:Kカップ(100㎝)

出身地:イラン

特技:バイク、料理

痛子さんは父親がイラン人、母親が日本人のハーフで、英語、日本語、ペルシャ語と3か国語話せるトリリンガルです。

現在はコスプレイヤーとして活動しながらペルシャ絨毯の販売員としても働かれているようですね。

痛子って変わった名前ですが、痛い「子」という意味ではなく19歳の時日本も戻ってきて最初に使った日本語が「痛っ」だったのことです。

日本人には無い発想の名前ですね。インパクトがあります。

痛子はイラン人コスプレイヤーでKカップ


痛子さん現在35歳だそうですが、お若いですね。

コスプレイヤーを始めたきっかけは日本人である痛子さんのお母さんがオタクで、その遺伝子で小さい頃からコスプレイヤーに憧れていたと話しています。

スポンサーリンク

痛子の家族は?

おとうさんがイラン人でお母さんが日本人のご夫婦の長女としてイランで生まれた痛子さんは長女で、下に妹が二人いるようです。

なので5人家族なのですね。

痛子が茨城を嫌う理由は?

コスプレイヤーの痛子さんが茨城県を嫌いな理由は、茨城に住んでいた婚約者であった男性に婚約破棄されたことが原因のようですね。

痛子さんのツイッターには「一生独身を貫きます」というくらいショックだったようです。

番組ではいろいろしゃべってくれそうで楽しみですね。

まとめ

痛子さんはKカップの爆乳コスプレイヤーで35歳。

いろんなジャンルのコスプレをしています。

そして茨城が嫌いなコスプレイヤーです。

個人的にはコスプレイヤーは好きなのでこれからも活躍してほしいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク