能登イタリアン民宿ふらっとの場所や料金、いしりとは?ベンジャミン・フラットの経歴

こんにちはONちゃんでーす!

8月11日放送の情熱大陸にベンジャミン・フラットさんが出演されます。

ベンジャミン・フラットさんは石川県で民宿主人をしており、1日4組限定の隠れ宿として世界から注目を集めていて発酵食品で歓迎し「地産地消」にこだわる男の極上のおもてなしとは・・・?

スポンサーリンク

ベンジャミン・フラットの経歴

(出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/61455338/)

名前:ベンジャミン・フラット

通称:ベン

生年月日:1965年

年齢:53歳(2019年8月現在)

出身:オーストラリア

ベンジャミン・フラットさんはオーストラリア出身で両親は料理人で家族でレストランを経営していたそうです。

13歳から実家のレストランを手伝い修行を積まれました。

その後シドニーのイタリアンレストランで働きヘッドシェフを務めました。

その時に留学生だった船下智香子さんと出会い、その後彼女を追って単身で能登へやってきました。

よっぽど惚れていたのですね。

二人は結婚を機に、1977年に能登で民宿ふらっとをオープンします。

(出典:https://flatt.jp/blog/106)

ベンジャミン・フラットさんは能登の食文化とイタリアンと融合させてオリジナルの「能登イタリアン」をお客様に提供しています。

民宿のシェフとして料理を作るベンジャミン・フラットさんが一番大切にしているのは食材であるとか。地元市場での地魚の仕入れから、自家菜園での野菜ハーブ作り、山菜や果物に至るまで、地産地消を徹底しているようです。

そんなベンジャミン・フラットさんを支えているのが、能登生まれ、能登育ちの妻・船下智香子さんです。

先人たちの知恵を活かし、能登の食文化を独自のやり方で守ってきた二人は二人三脚で民宿を続けてきました。

能登イタリアン民宿ふらっとの場所や料金は?

石川県能登半島の先に位置する能登町、日本海を一望できる小高い丘の上で1日4組限定の民宿GOWが「ふらっと」です。

(出典:能登のイタリアン民宿ふらっと

民宿ふらっとではディナーはイタリアン、朝食は和食を提供しています。

自然を味わいながらくつろげて、美味しい料理を楽しめるとは心も体も癒されますね。

(出典:能登のイタリアン民宿ふらっと

民宿ふらっとの所在地は

石川県鳳珠郡能登町矢波27字26番地3

です。

予約方法は電話のみの対応のようです。

ふらっとの電話番号は0768-62-1900 ふらっと 船下 まで

公式ホームページもあります。

宿泊料金は

ご宿泊料金は14000円

16500円(檜風呂付き一室のみ,お料理は14000円のコースと同じ)

飲み物、消費税、サービス料(3%)別となります。現金の方はサービス料割引。

2019年10月1日から料金が税込表記で改定になります。

1泊2食16,000円(消費税、サービス料込)

18500円(檜風呂付き一室のみ,消費税、サービス料込お料理は16,000円のコースと同じ)

土曜、祝前日お一人2000円増

スポンサーリンク

ベンジャミン・フラットの作る「いしり」とは?

(出典:能登のイタリアン民宿ふらっと

ベンジャミン・フラットさんは「能登の本物の味を知ってもらいたい」ということで能登の食材、能登の食文化にこだわり、能登らしさを追求しています。

その極めつけと言われているのが「いしり」です。イカの内臓と塩だけを長期間発酵させることで作られる魚醤は、能登でしかつくられていない希少な天然発酵調味料です。

ベンジャミン・フラットさんは「いしり」を手作りしていて、3年間発酵させたものしか使わないこだわりようです。

ベンジャミン・フラットさんは妻の智香子さんの両親から「いしり」の製法を受け継いだそうです。

自家製の「いしり」はネットでも購入可能です。

FLATT’S SHOP

 まとめ

ベンジャミン・フラットさんの民宿ふらっとについて記事を書かせていただきました。

能登が大好きで「本物の能登を知ってもらいたい」というこだわりで「能登イタリアン」を提供しています。

能登特有の発酵文化を受け継ぎ、地産地消にこだわるベンジャミン・フラットさんが情熱大陸で紹介されるので、番組終了後には予約が殺到しそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク