平岩理緒お取り寄せスイーツ!wikiプロフィール、経歴、書籍、インスタ写真が綺麗!

こんにちは道産子ブロガーのONちゃんでーす!

12月17日放送の「マツコの知らない世界」でクリスマスケーキの世界を語る「平岩理緒」さんが出演されます。

なんでも平岩さん、年間2400種類スイーツを食べるスイーツジャーナリストです。

番組予告を見ると、イチゴと張り合う新食材を使ったケーキがあるといいます。何を紹介してくれるか楽しみです。

今回は平岩理緒さんについて記事を書かせていただきます。

スポンサーリンク

平岩理緒のwikiプロフィール

(出典:平岩理緒

名前:平岩理緒(ひらいわりお)

生年月日:1975年

出身地:東京都

職業:スイーツジャーナリスト

趣味:スイーツの食べ歩き

学歴:日本女子大学文学部史学科卒業、東京製菓専門学校洋菓子専科卒業

平岩理緒の経歴

2000年 マーケティング会社に入社

2001年 ケーキ好きのWEBコミュニティ「幸せのケーキ共和国」を開始します。

2002年 「TVチャンピオン」(テレビ東京)デパ地下選手権で優勝

2002年 日本フードコーディネーター協会(JFCA)3級認定

2003年 チーズプロフェショナル協会(C.P.A.)認定資格取得

2004年 日本フードコーディネーター協会「食のマーケティング」分野2級認定

2005年 日本フードコーディネーター協会「レストランプロデュース」分野2級認定

2006年 スーツジャーナリストとしてフリーで活動開始

2009年 東京製菓専門学校洋菓子専科卒業

現在は、 1か月に200種類以上のスイーツを食べ歩き、雑誌やWEB、ラジオ、TV等で、スイーツを中心とする「食」の情報を発信するスイーツジャーナリスト®として活動する。

執筆の他、セミナー講師、イベント司会、企業の商品開発コンサルティングまで幅広くこなします。

(出典:平岩理緒

平岩理緒お取り寄せスイーツ!

いろいろ調べると、平岩理緒さんのお取り寄せスイーツはたくさんありました。

選び方のポイントがあるそうですのでいくつか紹介していきます。

①賞味期限

購入するものの賞味期限を確認しましょう。特に生菓子は極端に短いものもあるので注意しましょう。

②贈り物として選ぶなら誰に贈るかを考える

相手によって喜ばれるスイーツは変わってきます。事前にリサーチを行い相手の好みを調べておきましょう。

③シーンに応じて選ぶ

どんな場所で渡すかを考える

④ラッピング

⑤予算

無理がないように。。

お取り寄せ達人平岩理緒さんが「おとりよせネット」で購入可能です。

↓↓↓↓↓

おとりよせネット

スポンサーリンク

平岩理緒の書籍

平岩理緒さんはスイーツの書籍をたくさん出されていました。

スイーツ好きにはぜひ欲しいアイテムになりそうだ!

平岩理緒のインスタ写真が綺麗!

平岩理緒さんはInstagramをやっていてスイーツの写真をたくさん投稿していますが、綺麗に撮影していてめちゃくちゃうまそうです。

これが映えるというのですね。

この投稿をInstagramで見る

佐渡・吹上農園の洋梨、ル レクチエを使ったトレカルムの新作ヴェリーヌ。芳醇な香りの洋梨にさっぱりしたグレープフルーツを合わせた、冬場でもごく軽やかな味や食感。アヴァンデセールのような感覚で、この後まだ2品くらい食べられそうです。 よく「ル レクチェ」という表記を見ますが、エが大きいのが正確。 1882年にジャンヌ・ダルクゆかりの地として知られる北フランス・オルレアン地方で交配育成された品種で、日本では1903年、明治36年に新潟県白根市(現新潟市)の農家がフランスから苗木を取り寄せ栽培に着手したのが始まりと言われます。フランス語ではLe lectierです。 約40日間追熟させてから出荷されることになっていて、新潟各地のJAによれば2019年の販売解禁日は11月21 日でした。なめらかな果肉とエレガントな香りを、12月下旬まで楽しめます。 #トレカルム #ルレクチエ #lelectier #洋梨 #佐渡 #吹上農園 #冬ヴェリーヌ

平岩理緒@幸せのケーキ共和国(@rio_hiraiwa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

外観も内装もワクワクして、わぁ好きだなぁと直感せずにいられない、茅ヶ崎のMAISON BON GOUT メゾン・ボン・グゥさん。ショーケースのガトーマルジョレーヌやフロマージュキュイフレーズに心掴まれ、粒売りボンボンショコラやパートドフリュイや竿売りのドフィノワやヴィエノワズリーやヌガーや数々のコンフィチュール等々、、品数の豊富さに、いかにもノリエット卒業生の方らしいと温かな気持ちになります。 デリスシトロンは、オーボンヴュータン河田シェフがフランボワーズ、永井シェフがカシスで作られたガトーへのオマージュかしらと感じられ、レモンのバタークリームの酸味のためだけでなく、思わずキュンとさせられる。 タルトタタンとタルトオポムのりんご三昧!タタンは紅玉の甘酸っぱさに、バニラとスリランカ産シナモンの香りで深いコクを。同じく紅玉を使ったりんごのタルトは、パートブリゼの軽い食感とカスタードのやさしい甘さ、表面を薄く覆うアプリコットジャムの酸味がりんごの爽やかさや食感を引き立てます。深まる秋によせて。〜otoñal #maisonbongout #メゾンボングゥ #茅ヶ崎 #ラチエン通り #タルトタタン #りんごのタルト #紅玉 #tartetatin #tarteauxpommes

平岩理緒@幸せのケーキ共和国(@rio_hiraiwa)がシェアした投稿 –

フォロワーが3645人でした。これからまだまだ増えそうな予感です。

最後に

平岩理緒さんが「マツコの知らない世界」に出演し、イチゴと張り合う新食材を使ったケーキを紹介してくれます。

非常に気になります。番組を見逃せないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク