妖怪アイドル・十四代目トイレの花子さんの顔画像は?活動や映像、設定を調査!

こんにちはONちゃんでーす!

1月11日放送の「有吉反省会」に妖怪アイドル・十四代目トイレの花子さんが出演されます。

どうやらキャラと私生活にギャップがありすぎということらしいです。

いろいろなアイドルがいますが、妖怪アイドルもいるのですね。

今回は妖怪アイドル・十四代目トイレの花子さんについて記事を書かせていただきます。

スポンサーリンク

妖怪アイドル・十四代目トイレの花子さんのプロフィール

(出典:十四代目トイレの花子さん

愛称:花子さん、花様

別名義:14th Generation Toilet Hanako-san

出身地:Japan

生年月日:11月19日(世界トイレの日)

身長/体重:150㎝/37kg

趣味:トイレでツイッター・赤い物収集・イタズラ・つまみ食い・グロスイーツデコ

特技:ヘドバン・破壊・イラスト・電車の乗り間違い・迷子

所属:山口敏太郎タートルカンパニー

十四代目トイレの花子さんの設定


設定といっていいのかわかりませんが、書かせていただきますね。

命日は4月4日らしいです。

4時44分44秒に4階女子トイレ、4番目の個室で首切り自殺した小学生の妖怪。”妖怪を演じているアイドル”ではなく、”アイドルをやっている妖怪”。

当初は首がきれているためしゃべれない設定でしたが、今は開き直って不通にしゃべているようです。

人々を不幸にする『真の瞳』という名の赤色の片目を持つ。

4444人の血で染めた赤いトイレットペーパーが相棒。

首が切れている為普段は喋れないが、ライブになると『リアルデスヴォイス』で歌う。物を投げ破壊するなど極悪妖怪に豹変する。

妖怪の姿を真の姿、人間の姿を仮の姿と呼ぶ。

ファンの事を花子病と呼ぶ。

プレゼントの事はお供え物、出待ちは出棺。

永遠の小学生。でも4000歳。だからランドセルを背負ってるのですね。

設定が面白そうですね。

スポンサーリンク

十四代目トイレの花子さんの活動

(出典:十四代目トイレの花子さん

デビュー当時は軍歌をかわいらしく歌っていたようです。

十四代目トイレの花子さんのライブは「肝試死(きもだめし)」と呼ばれ、「客席に降りさまざまなものをぶちまけたり、口に含んだ飲み物を吹いたりする」という壮絶なパフォーマンスを見せる。

そして、それとは裏腹に、MCではどこまでもゆるいトークを展開するようだ。

眼帯の下には人々を不幸にする「真の瞳」という赤い目を持つが、なぜか眼帯がない方の目も赤いらしい。

汚すパフォーマンスをする前には予告があり、合羽の代わりとなるゴミ袋が配られる。パフォーマンス後は『お掃除の時間』があり、客と一緒に掃除する。そのため出演可能な会場が限られている。

カオスとポップが入り混じった異空間を提供してくれると評判です。

公式HPにいくつかYouTube映像がありました。

世界観が独特です(笑)

十四代目トイレの花子さんの顔画像は?

十四代目トイレの花子さんの眼帯なし、メイクなしの顔画像が気になります。

Twitterに素顔(仮の姿)が出てました。

かわいらしいお顔です。


特定の客にいろいろ吹きかけるパフォーマンスをすると思えない素顔です。

最後に

妖怪アイドル・十四代目トイレの花子さんの設定や活動、顔画像を記事に書かせていただきました。

妖怪アイドルというアイドルの中でも新しいジャンルに挑戦する花子さんに今後も注目が集まります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク