女子バレー舟根綾菜(ふなねあやな)日本代表(U-17)がかわいい!経歴、出身を調査

「ミライ☆モンスター」に女子バレーの名門!下北沢成徳の新エース、舟根綾菜(ふなねあやな)さんが出演されます。

U-17の日本代表にも選出され、次世代のエースとして今後の活躍が期待されている選手ですので今回記事を書かせていただきました。

スポンサーリンク

舟根綾菜のプロフィール(経歴、出身)

(出典:舟根綾菜

名前:舟根綾菜(ふなねあやな)

生年月日:2002年5月15日(17歳 2019年6月現在)

出身地:北海道

身長:180㎝

主な成績:2018年第12回アジアユース女子選手権大会、 第31回全国都道府県対抗中学バレーボール大会 優秀選手

舟根綾菜さんの出身中学は北海道の旭川市永山南中学校です。

北海道では永山南中学校はバレーの強豪校として有名です。

舟根綾菜さんは中学3年のときに、平成29年度全日本中学バレーボール選抜に選ばれています。

中学時代からやはり頭角と現しているのですね。

そして現在は北海道から上京し、東京で暮らしています。

高校は下北沢成徳高等学校です。

バレーボールの超名門学校ですよね。

卒業生には、荒木絵里香選手や木村沙織選手がいます。

舟根さんは1年生ですでに次世代のウイングスパイカーと言われ、期待されているようです!

舟根綾菜は日本代表(U-17)でかわいい!

舟根綾菜さんはU-17の日本代表に選出されています。

舟根さんの武器は高い打点のスパイクと無回転サーブです。

スパイクの最高到達点がなんと294㎝というから、約2階の高さからスパイクをされちゃうわけなんですね。

無回転サーブは木村沙織さんが得意としていた無回転サーブを研究しみにつけました。

(出典:舟根綾菜

(出典:舟根綾菜

アスリートはスタイルがいいですし、かわいいですね。

そしてあこがれの選手は同じ学校の先輩でもある黒後愛さんだそうです。

(出典:黒後愛

黒後さんも人気の選手ですよね。

アスリートってみんなキラキラしててかわいいです。

まとめ

舟根綾菜さんはU-17の日本代表。

バレー選手としての武器は高い打点からのサーブと無回転サーブ。

舟根の出身は北海道。

2020年の東京オリンピックに出場してほしいです。

今後の活躍に注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク